フィリピン留学のスパルタ校がおすすめの理由!

フィリピン留学のスパルタ校がおすすめの理由!
Pocket

どーも!Hirohitoです!

私はフィリピン留学、カナダ留学の二カ国留学を経験しています。現在はフィリピンのセブ島留学を終えて、カナダで生活をしています。

私の留学前の英語のレベルは酷かったです。プロフィールに詳しく書いているのですが、英語は全くの初心者で「Be動詞って何?」って感じのレベルでした。笑 本当に現在自分自身が海外に住んでいるなんて昔の自分からしたら信じられないです。

そこで本日の記事はなぜフィリピンのスパル校を選んだ理由と、スパルタ校の規則がマジでスパルタ過ぎたっていう話しをしようと思います。

本記事内容

・スパルタ校を選ぶべき人とは?

・スパルタ校がマジでスパルタ過ぎた件

スパルタ校を選んだ理由

私は勉強が大の苦手で特に英語に関してはまともに勉強をしたことが無かったです。英語のレベルは中学生のレベルにもいってなかったんじゃないかなってくらい全くの英語初心者でした。

誰だって自ら選んでスパルタ校と呼ばれる学校に行きたいなんて人なかなかいないですよね!笑 ましてや、セブ島はリゾート地としても有名で綺麗な海と自然が沢山あります。少しは遊びたいですよね!

でもそれではダメなんです!人ってなかなか変われないんですよね。特に私みたいな学生生活をおろそかにしてきた人間には!

話しは変わりまして、私の留学前のプランとしてはカナダの留学がメインとして考えていました。しかし、いきなりカナダに行っても絶対に英語を習得できる自信がありませんでした。なぜなら英語の基礎すら知らない私がいきなりネイティブカナダ人と話しても「チンプンカンプン」って感じになるのが目に見えていました。

そこで、マンツーマンが売りのフィリピン留学をすることに決めました。フィリピン留学でしっかりと基礎を固めてカナダで不自由しないように。

ところで、なぜ数ある語学学校の中からスパルタ式の学校を選んだかというと「甘い環境だと絶対にフィリピンで遊んでしまう!」と思ったからです。

スパルタ式の学校校則でガチガチに縛りつけてもらおうと思いました。笑

でもこれは本当に当たりでした!!

実際何がスパルタなのか?

これ疑問に思いますよね?私も色々調べていく中で「スパルタの学校って何がスパルタなの?」って思っていました。

実際に私の通った学校の校則、規則をお伝えしたいと思います。

・一日平均13時間は英語の勉強をする

一日に13時間なんて今まで勉強したことない私にとってはとてつもない勉強量でした。授業だけではさすがに13時間は勉強が出来ないので皆んな自習をします。夜はだいたい23時頃まで自習室が空いています。朝は5時に起きて朝ごはんの7時くらいまで自習をします。

私が通った学校は「朝に起きて勉強した方が効率が良い」という方針だったので朝が早かったです。

・英語初心者には毎日文法の試験がある

これは毎日辛かったですね。夕方16時から毎日文法の試験がありました。これに合格しないとレベルがずっと上がりません。文法は英語の基礎ですからね。ちなみに赤点を取ってしまうとそのまま1時間延長で強制義務自習をさせられます。3日連続で赤点だと週末外出禁止でした。

・英語初心者には土曜日義務自習がある

初心者には強制的に土曜日の午前中だけ義務自習がありました。おそらく他のフィリピンの学校は土日は完全フリーの学校が多いと思います。

・門限がある

私の学校門限は毎日23時までに部屋に入っていなければいけませんでした。もし間に合わなければ、一発退学です。コンドミニアム内に寮があったのですがそれぞれフロアに自動セキュリティとカメラが付いていて、1分でも遅刻すればドアが開きません。いつも時間との戦いでした。笑

土日は外泊許可を取れば一泊旅行に行くことも可能です。もちろん勉強をおろそかにしていたら許可は降りませんけどね。

・強制退学制度がある

これがやっぱスパルタ校の一番恐いところですよね。入学した時に一筆サインをします。「強制退学を言い渡された場合、私は直ちに学校を退学します。」という内容の書面に。しかも返金も無いですし、強制退学を言い渡しされたら30分以内に学校から出て行けという内容でした。

これにはさすがに少し引きました…。笑

でも実際に強制退学させられている人居ました。笑

「マジか〜って思いました。これがスパルタ校か〜」って…

イエローカードレッドカードみたいなものがありまして、サッカーのルールと一緒でイエローカードを2枚貰ってしまうと退学になります。もちろんレッドカードを貰ってしまうと一発で退学です。しかもイエローカードを1枚貰ってしまった生徒は学校の廊下に張り出されます。

実際にどんなことをしたら退学かといいますと。門限を破ると一発退学。校内で他の生徒の勉強の妨げになる行為をする、などなど。普通に生活していれば警告書を貰うことは無いんですけどね。

スパルタ校を選んで良かったメリット

厳しかった分良いメリットも沢山ありました。

まずは皆んな同じ志を持った意識の高い生徒が集まるので「皆んながやっているからやらなきゃ」って感覚になります。これは本当に自分の中で励みになりましたね。特に寝る時以外は、常に誰かがどこかで勉強をしているのを見る環境でしたので平日は遊ぶ気にもなりませんでした。

次にしっかりとした学校の規則がありましたので、人の事を気にせずに英語の勉強に集中する事が出来ました。どこの学校にもうるさい生徒って居るじゃないですか。ですが、スパルタ校だと人の邪魔になるような行為をしたら退学ですから、しっかり英語学習に集中できる環境が確保されていました。

最後に平日はスパルタでめちゃくちゃ勉強するので大変ですが、その分週末の休みが凄く充実していました。しかもセブ島には綺麗な海や離島など自然が沢山あります。遊ぶところが沢山あります!

平日一生懸命勉強して、土日にしっかりとリフレッシュするルーティーンは私には最高でした。

さいごに

人それぞれ学校を選ぶ基準はあると思いますが、スパルタ校は私的には凄くおすすめだと思います。みんなの留学目的は「英語を習得したい!」という方が大多数だと思いますので、ぜひスパルタ校で頑張って勉強してみてはいかがでしょうか?

少しでもみなさんのフィリピン留学の参考になれば幸いです!

Life is short

↓↓↓コチラの記事もチェック

セブ島留学生の一日の学校スケジュール!