フィリピン留学!失敗しない学校の選び方!

フィリピン留学!失敗しない学校の選び方!
Pocket

どーも!3ヶ月間セブ島に留学していましたHirohitoです。

いきなりですがセブ島にはいくつの語学学校があるのか知っていますか?

答えはセブ島だけで100校以上です!

フィリピン全土じゃなくてセブ島だけでですよ。ハンパじゃない数ですよねー。

そこでみなさんがぶち当たる「学校どこにしようかな?」を少しアドバイスを踏まえて私の体験談を話したいと思います。

はじめに

ーフィリピン基本情報ー

国名:フィリピン共和国 Republic The Philippines

首都:メトロ・マニラ

人口:約1億100万人(2015年IMF発表)

公用語:タガログ語、英語

平均気温:27℃

通貨:フィリピン・ペソ(P)

時差:日本より1時間遅い(例)日本時間午前10時(フィリピン時間午前9時)

わざわざ高いお金と時間を割いて留学に行くのだから失敗はしたくないですよね!

私も当初は凄い時間をかけて色々な学校の資料を集め、ネットで調べまくったりしました。

「学校ありすぎ…選びきれないわ…。」

ほとんどの人がこんな感じになると思います。

しかし、意外に私は最後はトントン拍子に学校を決めることが出来ました。先の未来の自分のことをしっかりイメージをして、一つずつ考えていけば意外にすんなり選べていけるはずです。

まず私はカナダでの留学がメインとして考えていたので、いきなりカナダに行っても戦える英語能力を持ち合わせていませんでした。

だからまずは「基礎をがっちりフィリピン留学で固めたい!」

「死ぬ気でフィリピンで勉強して、カナダで死ぬほど遊んでやろう」と考えていました。

これでまず一つ留学の学校選びでとても重要な、どのタイプの学校に入学するかが私の中で決まりました。

そう私は、スパルタ校と言われるもっとも厳しい学校をチョイスしました。

学校のスタイルを決める

スパルタ校

セミスパルタ校

リゾート校

大きく分けて3つフィリピンにはこのような3つのタイプの学校があります。

一つずつ見ていきましょう。

まずはスパルタ校!名前の通りスパルタです。笑

校則が厳しく、門限があったりテストがめちゃくちゃあって点数次第では外出禁止になったり。とにかくスパルタです。

私の学校は土曜日は強制的に授業と自習が義務付けらていました。普通の学校はだいたいどの学校でも土日は学校が休みというのは当たり前です。

ちなみに私の学校は希望者がいれば日曜だって授業を受けることが出来るかなり意識高い系の学校でした…

実際校則が厳しいってのは、それぞれ学校によって細いルールが設定されてると思うのですが、私が「マジでスパルタじゃん…怖っ。」と思った出来事がありました。

それは強制退学者が出るという出来事。

ルールを破ったら有無を言わさず30分以内に学校から出て行かなきゃいけないという。

もちろんお金の返金なんてありません。ルールですから…

団体行動で生活するので秩序を乱す人は迷惑ですからねー。

まぁあこれは、一部の例ですからあんまり考えすぎないでいいと思います。あくまでも例外です。笑

でも私はこれくらいのスパルタ校でなければ絶対勉強しないと思ったから選びました。

本気で自分を変えたい人にはいい環境だなと私は思います。

これが私が私が3ヶ月過ごした独房です。笑

一人部屋にしたので広くて快適で景色も最高でした。この記事のアイキャッチ画像も私の部屋から撮影したサンセットです!綺麗すぎだと思いませんか?

なんだかんだこの部屋、結構お気に入りでした。

すいません少し話がそれましたが、次にセミスパルタ校

個人的にはこのタイプが一番おすすのような気がします。

適度にスパルタなのでしっかり勉強して平日夕方、土日はしっかりリフレッシュ出来ますしね。もしまたフィリピンに留学するなら私は多分これを選びます。

最後にリゾート校。呼び方は色々あると思うんですが簡単に言うと校風が自由。

全然いいと思います。

だってフィリピン、ましてはセブ島だったらリゾートのメッカです。

リゾート、海、観光もしっかり満喫したい。もちろん勉強もですね。

そんな人にはここですね。

英語がある程度ペラペラなら本当はここに私は一番行きたいです。

自分がどのような学校生活を送りたいか、この先の目的、自分をどこまで追い込めるかで学校を選択していきましょう。

結構簡単に決断できると思います。

都市を決める!

私はセブ島市内の学校に通っていました。

他にはマニラ、バギオ、クラーク、ダバオなどなど私はスパルタ校を選んだのですが少し淡い気持ちもあって「少しくらいはセブ島で遊びたいよね」ってのがありました。

それと語学学校が密集しているので他の学校の人との交流や、きっと「人が多いので面白い人達が集まってくるに違いないだろう」と思いセブ島に決めました。

これはズバリ当たりました!

皆さん実に面白いバックグラウンドを持った方が多かったです。それぞれの人にフィリピン留学に来たストーリーがあって話しが盛り上がるんですよねー。笑

今後の目標、夢を持っていて皆さんキラキラしていました。

フィリピン留学経験者にアドバイスをもらう!

これは必要ですね。

100校以上ある学校から一つを選ぶのですから最後は背中を押して欲しいですし。

私はたまたま留学経験者がいて、その人によくアドバイスをもらっていました。その人は留学を終えてマレーシアですでに仕事をしていたのですが、どうしても直接話を聞きたかったので旅行もかねて日本からマレーシアのクアラルンプールまで話しを聞きに行きました。

遠かったですけど必要な作業だと私は思います。だって私の今後の人生がかかっているんですから!

フィリピン留学経験者は必ず学校のメリット、デメリットそれぞれ知っていると思います。

色々教えてくれるはずです。

他の学校のことも自分以上に色々調べていた人もいると思いますので、もし今自分がまた留学に行くなら行きたい学校ベスト3を聞いてみるのも面白いかもしれません。

後は学校が日本人経営なのか韓国人経営なのか、国際色豊かなのかなどありますが私が思うに、フィリピン留学って結構個人プレーな留学なのであんまりそこらへんは気にしなくても良いと思います。

理由は、ほぼ毎日授業ばっかりだし、空いた時間は自習やら宿題やらで時間足りないくらいだし。

留学経験者が周りに居ない人はこのようなブログを見たり質問したりで活用して下さい。

私もみなさんと一緒で凄く悩んでいたのですから。

↓↓↓コチラの記事もチェック

フィリピン留学を決めた私の5つの理由!