外国人の友達を留学先で100人作る為の3つの方法!

外国人の友達を留学先で100人作る為の3つの方法!
Pocket

海外留学生活もだいぶ長くなり外国人の友達と良く遊びに行っている今日この頃です。さて、私の留学当初の一つの目標が「外国人の友達を100人作る!」でした。外国人の友達が居るって凄く憧れますよね?

しかし留学当初、目標をかかげたはいいものの英語は喋れない、慣れない環境でどのようにしたら「外国人の友達を作ればいいのか?」と最初は本当に何から始めたら良いのか全く分かりませんでした。

しかし、自分なりに考えて私の中で3つのルールを決めました。すると留学生活3ヶ月〜4ヶ月目くらいで留学当初の目標「外国人の友人を100人作る!」を気付いたら達成していました。

本日はそんな話しをしていこうと思います。

本記事内容

・外国人の友人の作り方簡単な3つの方法

・日本人留学生が陥りがちな発想は負のスパイラルを招く

外国人の友人を作るメリット

その1:英会話力のUP

これは自信を持って言えます。私は全然英語が分からないレベルだったのですが、外国人の友達が出来たおかげで飛躍的にリスニング力とボキャブラリーの数が増えました。それとスラングと言われる若者言葉のようなものも習得する事が出来ました。

私は留学当初、英語が全然喋る事が出来ませんでしたが、外国人の友達と一緒に過ごしていく中で次第に意思疎通が出来ていく自分に気付きました。毎日の生活が日に日に楽しくなっていきました。

その2:世界中に友達が出来る

これは私の中で凄く大きな出来事でした。少し個人的な意見になっちゃいますが、私の趣味は海外旅行なので旅行先に友達が居ると居ないとでは旅の楽しみ方がとても変わってきます。旅先に友人に会いに行くという楽しみも増えました。これからの海外旅行が楽しみです。一生かけて友達に会いに海外旅行に行くつもりです。

「友達は一生の財産」と良く聞きますが、改めて留学に来て「そうだな〜!」と思いました。

では、そろそろ本題に入っていきます!

外国人の友達からの誘いを絶対に断らない

これは私が留学当初、一番大切にしていたルールです!友達に学校終わりなどに「Hello Hiro!この後カフェにいこうよ!」とか「今日は天気が良いからハイキングに行こう」とか「夕日を見にビーチに行かない?」「クラブでパーティーしよう!」などなど沢山の誘いが留学生活には待っています。

これをいちいち選んで断っていたら友達が出来るチャンスが圧倒的に減ります。例えば断る理由が「学校の宿題があるから…」いやいや宿題よりも外国人の友達と話しを沢山した方が断然勉強になりますし、学校が終わったのに「まだインプットする?」って感じです。笑 アウトプットしましょーよ!

宿題は時間を自分で作ればあっという間に終わります。それより友達と一緒に出かけてリフレッシュした方が効率は良いはずです。

私はとにかく留学当初、このルールを徹底的に実施しました。そのおかげで友達からは「あなたはオフコースマン!だね」ってよく言われていました。(Of courseとは、もちろん!という意味。簡単に言えばイエスマンに近いです。笑)これは私の中では凄く嬉しかったのを覚えています。ここまで外国人の友達を言わせたと。ミッションクリアって感じでしたね。

そのおかげでノリのよい日本人って事でなんでも誘ってくれるようになりどんどん友達が増えていきました。そして何より友達といろんな所に出かけたり、みんなで面白い事を考えてバカな事を沢山したり本当に良い思い出が出来ました。

日本人の友達と協力する

これも効果抜群でした。よく海外留学サイトや他のブロガーさんの記事でよく目にするのが「日本人の留学生の友達は作らない方がいい」とか「日本人留学生とは話さない」とかよく見ますよね?

私も最初はみなさんと同じで「日本人の友達はいらない」なんて思っていました。しかし逆転の発想って大事ですね。

私がやった事は同じ志を持った意識高い系の日本人の友達をあえて作りました。最初はお互い外国人の友達が少ないので互いに友達を紹介し合ったり、日本人の友達グループが遊びに行く時は、メンバーに入れてもらったりしてお互いの外国人の友達をガンガン増やしていきました。手分けして友達を沢山作っていったイメージです。

この方法は凄く効率が良かったです。二倍の速さで友達の輪が広がっていくのですから。

最初は日本人の友達と仲良くするのは抵抗があるかもしれませんが、そこは割り切ってお互い「外国人の友人を沢山作る」という目標がありますので協力する事で圧倒的に数が増えます。友達の友達は友達です!

朝と帰りの挨拶がチャンスタイム

これは簡単に言うと「自分からとにかく話しかけろ!」って事です。特に私が大事にしていたタイミングが朝の挨拶と帰り際の挨拶です。

朝と帰り際って必ず挨拶しますよね?このタイミングだったら必ず会話をするんですよね!つまり、チャンスタイムなのです!

しかも外国人の挨拶ってスキンシップが多いので仲良くなっていく気がするんですよね。例えば男同士なら拳を合わせてタッチ。女の子の友達ならハグをしたり、ほっぺにキスをしたりなど、とにかく距離がぐんぐん縮まっていきます。

「外国人と話したいけど何を会話したいいか分からない」って悩んでいる人は特に挨拶時が狙い目です。話題が無くても話し掛けれる絶好の機会です!それと日本でもそうですが、挨拶が出来る人って凄く好感がもてますよね?それと一緒で外国人からしても「とてもフレンドリーな日本人がいるな!」って思ってくれると思います。

まとめ:3つの友達作りのルール

・イエスマンと呼ばれるくらい外国人からの遊びの誘いを断らない

・同じ志を持った日本人と協力して爆発的に友達の輪を広げる

・朝と帰り際の挨拶のチャンスタイムで距離を縮めよう

少しでもみなさんの友達作りのヒントになれば嬉しいです!

Life is short

外国人の友達の作り方を動画にまとめていますのでコチラもチェック↓↓

↓↓↓コチラの記事もチェック

外国人の自信はどこからくるの?自分に自信ありますか?