【2020年超最新版】日本と海外ワーホリ協定国一覧!!

【2020年超最新版】日本と海外ワーホリ協定国一覧!!
Pocket

早速ですが、日本とワーホリ協定を結んでいる国は現在何ヶ国あるか知っていますか?

答えは2020年3月現在、、、ワーホリ協定国は26ヶ国!

さらに2020年3月現在、ワーホリ協定国の拡大を目指し、ベルギー、フィンランド、イスラエル、マルタ、イタリアと現在ワーホリ協定交渉中です。

2020年内にはイタリアとのワーホリの導入されるかもしれないとか噂も飛び交っています。

このようなことから今後益々、ワーホリ協定国が増えていくことが予想されます。

ワーホリを経験したことのある私からすると、これだけ多くの選択肢の中から選べるということは羨ましい限りです。

しかし、逆にこれだけ選択肢がありすぎると「選べないよ!」と思っている人もいると思います。

そこで本日は【2020年3月】現時点でのワーホリ協定国の一覧とそれぞれの応募条件を分かりやすくまとめてみました。

さくっと読める3分くらいの記事にまとめています。

↓↓本記事内容↓↓

・ワーホリの渡航先で迷っている人必見

・ワーホリ先の条件を見比べたい人必見

ワーホリとは?

そもそも「ワーホリって何なの?」って思っている人もいるかもしれないので一応説明しておきますね。

ワーホリとはワーキングホリデーの略語です。

30歳以下限定で学びも仕事も恋愛も海外で自由に暮らせるというのがワーホリ。

もう少し詳しく説明すると、18歳~30歳を対象としたワーキングホリデー制度は、日本と協定国の異文化交流や相互理解を促進するために生まれたとても特別で自由度の高い海外留学制度。協定国それぞれによって条件は異なりますが、英語の勉強や海外での仕事など、自由にチャレンジすることができる夢のような制度なのです。

ちなみにワーホリ協定国の基本的な条件とは…

・対象年齢が18歳〜30歳である

・日本国籍を所有している

・滞在可能期間をカバーする日本のパスポートを所持している

・ワーホリには1カ国に対して一生のうち一回のみ参加可能

・国によって申請代金などの費用が必要

・国によって抽選がある

オセアニア ワーホリ協定国と条件

現在、オセアニアでワーホリが可能な国は2カ国。 

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

どちらの国も特定な条件を満たせばワーホリ期間を延長することができるのが特徴です。

また、この2カ国は常にワーホリ先の人気国としてトップ3にいつもノミネートされています。

オーストラリア

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間(条件を満たせば3年間延長)
ビザ発給人数 制限なし

ニュージーランド

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間(条件を満たせば3か月延長可能)
ビザ発給人数 制限なし

北ヨーロッパ ワーホリ協定国と条件

現在、北ヨーロッパ各国でワーホリが可能な国は6カ国。

  • スウェーデン
  • デンマーク
  • ノルウェー
  • アイスランド
  • リトアニア
  • エストニア

北ヨーロッパは非常に教育に力を入れている国々です。日本と最近協定したばかりの国もあるので新しいモノが好きな人にはもってこいの国々です。

スウェーデン(新協定国の為、詳細未定)

ビザ申請受付開始 明記なし
年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 明記なし

デンマーク

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 制限なし

ノルウェー

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 制限なし

アイスランド

年齢制限 18~26歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
人数制限 30人

リトアニア

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 100人

エストニア(2020年3月11日導入予定)

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 明記なし

中央・中東ヨーロッパ ワーホリ協定国と条件

現在、中央・中東ヨーロッパでワーホリが可能な国は5カ国。

  • スロバキア
  • チェコ
  • ハンガリー
  • ポーランド
  • オーストリア

英語が公用語ではない国々ですが、音楽や建築物などアートに興味のある人や専門的な知識を学びたい人がワーホリ先に選ぶ国々の印象があります。

スロバキア

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 400人

チェコ

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 400人

ハンガリー

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 200人

ポーランド

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 500人

オーストリア

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間(2018年1月1日~)
ビザ発給人数 200人

西ヨーロッパ ワーホリ協定国と条件

現在、西ヨーロッパでワーホリ可能な国は5カ国。

  • フランス
  • ドイツ
  • オランダ
  • イギリス
  • アイルランド

ヨーロッパでは日本人から人気の旅行先の国々です。ヨーロッパが好きな人や旅行が好きな人に選ばれる印象です。

フランス

年齢制限 18~29歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 1,500人

ドイツ

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 3か月以上1以内
ビザ発給人数 制限なし

オランダ(2020年4月導入予定)

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
(ワーホリ発給要件から)
滞在可能期間 最大1年間
ビザ発給人数 明記なし

イギリス

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 最大2年間
ビザ発給人数 1,000人

アイルランド

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 最大2年間
ビザ発給人数 800人

南ヨーロッパ ワーホリ協定国と条件

現在、南ヨーロッパでワーホリが可能な国は2カ国。

  • スペイン
  • ポルトガル

現在、イタリア、マルタと交渉中なのでワーホリできる国が増えていく地域です。

非常に街並みが美しい地域なので個人的にも行ってみたいワーホリ先です。

スペイン

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 500人

ポルトガル

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 制限なし

北アメリカ・南アメリカ ワーホリ協定国と条件

現在、北アメリカ・南アメリカでワーホリが可能な国は3カ国。

  • カナダ
  • チリ
  • アルゼンチン

カナダは常にワーホリ先で人気な国としてとても人気の高い国です。

アルゼンチン、チリはラテン文化のスペイン語やタンゴ(ダンス)、サッカーなどの習得にワーホリ制度を使って留学する人が多いです。

カナダ

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 6,500人

チリ

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間(2年へ延長可能)
ビザ発給人数 200人

アルゼンチン

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 200人

アジア ワーホリ協定国と条件

現在、アジアでワーホリが可能な国は3カ国。

  • 韓国
  • 台湾
  • 香港

日本から近いということもあり、短期留学や初めてのワーホリ先として選ぶ人もいます。アジアの文化に興味がある人には良いワーホリ先です。

韓国

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 10,000人

台湾

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 180日(1回の延長可)
ビザ発給人数 5,000人

香港

年齢制限 18~30歳 ※申請時の年齢
滞在可能期間 1年間
ビザ発給人数 1,500人

さいごに

これだけ色々な国の中から自分が海外生活を送る国を選ぶなんてワクワクしますよね!

この記事を読んで貰って、それぞれの国には留学条件があるのが分かりましたね?しっかり見比べてみて下さい。

この記事を参考にしてみて、あなたにピッタリなワーホリ先を選んで下さい!

Life is short

↓↓↓コチラの記事もチェック

ワーホリ年齢制限!30歳でもまだ間に合う!?