Hirohito

1/5ページ

【台湾のシンボル】台北101展望台の魅力と行き方!~Asian Journey~

台湾のシンボル的存在の「台北101」 台湾の人達の自慢の場所でもあり、世界各国の観光客を魅了している一押しの観光スポット。 「台北101」の展望台から望める大絶景は台北中の街を遙か遠くまで見ることができ、夜には台北の煌びやかな夜景スポットとして100万ドルの夜景を体験することができます。 本記事は、そんなとっても魅力ある台北に訪れた際には、必ず立ち寄って欲しい「台北101」の魅力と行き方など、実際 […]

スラング英語のかっこいい「挨拶・よろしく」の表現とは?~ Wanna Use Slang ~

初対面の人と仲良くなったり、話したりする際に必ず最初に「挨拶」や「よろしく!」というやり取りをしますよね。 私達日本人が習ってきた一番馴染みのある英語表現の「挨拶」は「Hello」それか「How are you?」 「よろしく!」の英語表現は「Nice to meet you」だと思います。 もちろんこの表現は間違ってはいないのですが、ネイティブの外国人はもっとラフにスラングを使って「挨拶・よろし […]

サーファーズパラダイスはゴールドコーストにあるビーチの楽園!?

早速ですが、、、 「サーファーズパラダイス」という街があるのを知っていますか? こんな楽園みたいなふざけた名前の都市が世界には実際に存在するんですよ、、、笑 その場所は、オーストラリアの世界屈指のリゾート地「ゴールド・コースト」にその楽園は存在します。 「サーファーズパラダイス」は名前の通り、世界中のサーファーの憧れの聖地でマリンスポーツがとても充実しており、街中でのショッピングや美味しいレストラ […]

スラング英語で「親友・仲間」のイケてる呼び方!~ Wanna Use Slang ~

早速ですが、英語で「友達」を「friend」と表現しますよね。 もちろんこれでも問題ないのですが、英語は毎回同じ表現方法を嫌う言語です。さらに、「friend」は実際の友達同士のカジュアルな会話や日常生活の中ではあまり使われない表現方法で、もっと他の言い方がよく使われます。 日本語でも「マイメン、いつメン、ツレ」など友達や仲間を表現するスラングがあるように、英語も同じように友達を表現するスラングが […]

バンクーバーのナイトクラブはダウンタウン周辺が熱い!~Van City Lover~

どーも!Hirohitoです。 私はカナダのバンクーバーに約1年半住んでいて、週に2、3回のペースで夜な夜なバンクーバーのナイトクラブに通っていました。 みなさんの海外のナイトクラブのイメージはどんなですか? 「怖い」「治安悪そう」「ナンパされそう」こんなネガティブな声が聞こえてきそうですが、実際は全然違います。 海外のナイトクラブはまず、日本と違って規模や雰囲気も違い、まさに映画に出てくる夢のよ […]

英語のスラングとは、いけてる若者言葉である!~ Wanna Use Slang ~

どーも!Hirohitoです。 私がカナダに留学して最初に衝撃を受けたのが、「私達日本人が中学校時代に習った英語の表現方法が全くと言っていい程使われていない」ことでした。 例えば、「How are you?」(調子はどう?)と聞かれたとします。 私達が習ったこれの答え方は「I’m fine thank you, and you?」ですよね? しかし、まずネイティブの外国人はこのような答 […]

マイペンライはたくさんの意味を持つタイ語である!~Asian Journey~

どーも!Hirohitoです。 早速ですが、みなさんはこの「マイペンライ」という言葉を聞いたことがありますか? 日本ではタイ関係のお店などでたまに店の名前などで見かけたりしますが、基本的にはあまり日常生活の中では耳にしない言葉だと思います。 しかし、タイに訪れたことのある人は知っているかもしれませんが、タイに一歩足を踏み入れてみると日常的に使われている言葉がこの「マイペンライ」だということに気付い […]

英語の「お父さん / お母さん」は「father / mother」を実際は使わない!?

私達日本の英語教育の中で、英語の先生に教えてもらった「お父さん、お母さん」の英語表現は何ですか? そう!みなさんきっと口を揃えて「father, mother」と言います。 もちろんこの表現方法は間違いではないのですが、実際の海外生活の中ではほぼ使いません。 日本人からしたらこの新事実はビックリですよね!! 当たり前のように学校の先生から英語を習って長い間「お父さん、お母さんは father, m […]

【2020年超最新版】日本と海外ワーホリ協定国一覧!!

早速ですが、日本とワーホリ協定を結んでいる国は現在何ヶ国あるか知っていますか? 答えは2020年3月現在、、、ワーホリ協定国は26ヶ国! さらに2020年3月現在、ワーホリ協定国の拡大を目指し、ベルギー、フィンランド、イスラエル、マルタ、イタリアと現在ワーホリ協定交渉中です。 2020年内にはイタリアとのワーホリの導入されるかもしれないとか噂も飛び交っています。 このようなことから今後益々、ワーホ […]

「外国人」と「外人」絶対使ってはいけない表現はどっち?~ Be careful ~

最近の日本社会は国際化が進み、日本在住の海外出身の方が増えています。 そこで日本や海外旅行先などでの国際交流をする際に知っておいた方が良いことがあります。 日本では当たり前のように、海外出身者のことを「外国人」や「外人」と呼ぶことがあると思います。 皆さんは日本以外の国籍を持つ人達のことを、どちらの表現を使って呼びますか? 実はどちらかの表現がとても差別的な発言に取られることがあるのです。 私は2 […]

1 5